こどもNPO 新型コロナウイルス対応 特設ページ


新型コロナウイルス感染症によって、こどもNPOでも各事業が停止になりました。
その中でも、個別に連絡を取ったり、緊急ヒアリングを行ったりして、この状況の中でもできることはないか模索しています。
このページでは、こどもNPOが行っている各事業の状況と、取り組みについて、新型コロナウイルス感染症に関する情報をまとめたページとして発信していきます。
またアンケートも行っていますので、みなさまの声をお聞かせください。

各事業の最新情報はページ下部に掲載しています。
詳細については各事業のリンクページよりご確認ください。

【参考】感染防止の観点で事業を行うための指針@こどもNPO

こどもNPOからのメッセージ

あなたのたいせつな人はだれですか。たいせつなものはなんですか。
だれにもたいせつな人がいます。
だれにもたいせつなものがあります。
どうかこころまでウイルスにむしばまれないでください。

各事業の最新の状況と取り組みについて

大高南学区での地域拠点づくり事業 (自主事業)

・子ども食堂さばんなかふぇ
・居場所づくり事業
・中高生の社会体験

現在行っている通常の事業の状態

2020年3月より、安全の確保や対応策が万全に実施できるまでは、当面の間、中止措置を取ることとしました。

現在行っていること、取り組んでいること、新しく考えていることなど

地域の方々と連絡を取り合って情報共有したり、地域の見回りをするなどして子どもの様子含めて現状把握するようにしています。
課題を元々抱えていて気になる家庭の子どもたちには連絡を取って、状況を確認するようにしています。


お問い合わせ

特定活動法人こどもNPO
TEL:052-848-7390
〒458-0004 名古屋市緑区乗鞍2丁目1717
利用時間:8:45~17:00


名古屋市緑児童館

現在行っている通常の事業の状態

お庭 DE 児童館 (基本的に館内は利用できません)
6月2日(火)~当面の間(状況により変わります)
日時:火~日曜日 10:00~17:00 ※9:00~10:00は準備
場所:緑福祉会館中庭(児童館駐車場の奥)

※電話、メールによる相談または来館しての相談事業も行っています。

現在行っていること、取り組んでいること、新しく考えていることなど

緑児童館は6月2日(火)から開館します。
しかし、緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだ楽観はできない状況です。児童館などの施設はある程度広域から不特定多数の方が参加する施設なので、ある意味では学校等の「特定の子が来る施設」よりも気をつけなければいけない気がしています。
いわゆる「3密」を避けるため、人数を制限し、大声を出さない、歌わない、2メートル程度の距離を開ける…。

 でも、「遊ぶことは群れること」児童館の最大の特性である、「子どもの自由な遊び場」と「三密回避のための制限」はかなり相反するものがありそうです。

現実的にこれを徹底しようとすると、職員がずっと監視し、指導しなければ成り立ちませんし、それでも完璧にはいかないでしょう。

そこで緑児童館は少しでも子どもに過度な指導、ストレスを与えないで済む環境を整えることとし、よりリスクの少ない「屋外」で児童館の簡易的な「親子の居場所」「子どもの居場所」を作ります。しばらく不自由をおかけしますが、よろしくお願いします。


お問い合わせ

TEL:052-623-9656 FAX:052-623-9656
来館での相談も可能です。
〒458-0033 愛知県名古屋市緑区相原郷2-701
利用時間:8:45~17:00
休館日:毎週月曜日(市立の小学校長期休暇期間中は日曜日)


名古屋市中川児童館

現在行っている通常の事業の状態

6月2日より、開館します。
感染予防のため、できるだけ外で遊ぶことをお勧めします。
館内の行事は、主に相談機能を中心に短時間の利用を中心に行います。
自由参加の行事は、屋外事業を中心に行っていきます。
状況によっては変更する可能性がありますのでご了承ください。最新情報は中川児童館ホームページに随時更新しますのでそちらをご覧ください。

来館時、こんな手続きが必要になります。
➀お家で体温を測ってきてください。測っていないときは児童館で体温を測ってください。
②館内で遊ぶときは基本的にマスクをつけてください。
 ・乳幼児~2歳は呼吸器がしっかりしていなのでマスクをつけなくてもよいですが、
  保護者の管理のもと気を付けて遊んでください。
 ・小学生以上はマスクをしないと遊べないので、ない場合は児童館の職員に
  相談してください。自分で作ることもできます!
③児童館に入れる人数や時間を制限します。
  人が多くなってきたときや、長い時間遊んでいる人には声をかけます。
④ホールの遊びは土日や、平日の午後はしばらくの間は卓球ができます。
  状況によっては変更していきます。バスケなど人と人が接触する遊びはできません。
⑤館内でのおやつやお弁当は感染リスクが高くなってしまうので食べることはできません。水分はこまめにとってください。
⑥朝と昼に館内の消毒作業時間を設けますのでご協力をお願いいたします。

現在行っていること、取り組んでいること、新しく考えていることなど

こんにちは!中川児童館です。みなさんどんなふうにすごしていますか?
児童館には毎日(8:45〜17:00)職員がいます。
こんなときは児童館にきてみてね。

◎なんだか不安や心配なとき
◎だれかとしゃべりたいとき
◎ごはんが食べられないとき
だれかに聞いてもらいたい気持ち。その気持ちを聞かせてください


お問い合わせ

TEL:052-352-3564 FAX:052-352-3564
来館での相談も可能です。
〒454-0031 愛知県名古屋市中川区八幡本通り2-40
利用時間:8:45~17:00
休館日:毎週月曜日(市立の小学校長期休暇期間中は日曜日)


名古屋子ども・子育て支援センター(758キッズステーション)

現在行っている通常の事業の状態

6月1日より、キッズパーク運営について、一部再開となります。
一部再開する事業
・キッズパーク運営(事前予約制となります)
※予約については、後日詳細をブログとFacebookにてお知らせします。

引き続き休業する事業は以下の通りです。
・講座及び、講習会
・イベント開催
・お部屋の貸し出し(マルチルーム、託児ルーム)
・おもちゃの貸し出し
・キッズらいぶらりぃの利用
(マルチルームの一般開放も行いません)

現在行っていること、取り組んでいること、新しく考えていることなど

ブログ、FB、インスタグラム、HPでの情報発信、自宅での遊びの提案やメッセージ等の発信


お問い合わせ

TEL:052-262-2372 FAX:052-262-2370
〒460-0008 名古屋市中区栄三丁目18番1号
ナディアパーク ビジネスセンタービル(ロフト名古屋)6階
開館時間:10:30〜17:30
休館日:祝日・年末年始等(12月29日から1月3日)


名古屋市地域子育て支援拠点 森の実

現在行っている通常の事業の状態

◼️6/1よりひろばの開放を再開しました。
感染地域拡大防止のため鳴海東部・常安・徳重学区在住の方のみの利用をお願いしています。(6/3現在)※変更の可能性あり
◼️午前・午後の入れ替え2部完全予約制(各回最大4組)とさせて頂いてますので、ご利用前に一度お電話にてお問い合わせください。
利用予約は各日前営業日午前11:00より電話(0528463327)にて受け付けます。
◼️来所前に検温してからお越しください。
    体調がいつもと比べて少しでも違うと感じた場合は無理しないでね。
◼️入室前に手洗い、検温、健康状態の確認をお願いしています。ご協力お願いします。
◼️室内換気のため1時間に1回窓を開けて空気の入れ替えを行います。
◼️3密と感染拡大を防ぐために現在以下の内容を中止しています。
・イベント、講座の開催
・絵本、書籍の貸し出し
・ランチタイム、カフェタイム(水分補給、授乳、ミルクは可)
・おもちゃの数減らしてます
◼️相談業務は引き続き受け付けています。(電話相談・メール相談・LINE相談)

現在行っていること、取り組んでいること、新しく考えていることなど

久しぶりにひろばで皆さんに会える事になりました。まだしばらくの間は今まで通りに出来ませんが、この3ヶ月の間に感じたことや大変だったこと、何でもない会話を(大きな声にならない様に気を付けながら笑)たくさんお話ししましょうね。
学区外の皆さんや、まだなかなか家から出られない状況にある方に向けてしばらくの間オンラインひろばも継続予定です。何かあったら、何かなくても、いつでも参加してくださいね。
スタッフみんな待ってます\(^^)/


お問い合わせ

TEL:052-846-3327
相談受付日/月曜~金曜(祝日の場合はお休み)
受付時間/10:00~15:00
※電話相談の最終受付は14:30まで
※メール相談は24時間受付


中高生の学習支援、居場所づくり

・名古屋市中学生の学習支援A型
・名古屋市中学生の学習支援B型
・名古屋市高校生世代の学習継続支援事業A型
・名古屋市高校生世代の学習継続支援事業A型
・知立市子どもの学習支援事業
・名古屋市ひとり親家庭の子どもの居場所づくり事業

現在行っている通常の事業の状態

<6月の事業実施状況>
・学習支援事業
各学習支援会場を順次再開させています。
感染症対策として3密対策を行い、マニュアル(名古屋市、会場、当団体独自)を遵守しながら実施します。

・居場所づくり事業
名古屋市事業は実施期間外のため、自主的に事業を実施しています。
しかし、感染症対策が万全に取れる状況にないため、自主事業としても中止を延長しています。
参加していた子どもたちと連絡を取り合い、安全の確認や生活に大きな困難がないか気をかけていきます。

現在行っていること、取り組んでいること、新しく考えていることなど

学習支援に登録している約100世帯の子どもたちに向けて、以下の取り組みを実施しています。
<6月現在>
・職員や大学生サポーターによる「手作り通信簿」を郵送しています (週1回程度)
 ※事業再開のため、オンラインの配信は現在行っておりません。

<5月以前>
・電話による家庭連絡をしています (週1回程度)
・職員や大学生サポーターによる「手作り通信簿」を郵送しています (週1回程度)
・子ども向けアンケートや、LINEによる相談ができるよう配備しています。
・緊急的な事案や相談については、行政機関・学校等と連携し、個別に支援を行っています。
・You Tube Liveによるオンライン生配信の実施。居場所、グチ、学習等の様々取り組みを実施しています。(4月は2回、5月は12回実施)
・子どもたちを支援する大学生サポーターに向けて、在宅でのオンライン研修や「通信簿」作成の業務を行ってもらっている。予定していた給与が失われることによって、大学生が生活苦に陥らないよう配慮した仕組みをつくっています。
・学習支援や居場所づくりを行う他事業者と連携し、現状共有やノウハウ共有などを行う勉強会をオンライン実施している。


ブログ・HP・Facebookへのリンク

学習支援に通う子どもに限定したものになっていますので、公開はありません。


高校連携 校内居場所カフェ (WAM助成事業)

現在行っている通常の事業の状態

2020年3月より、休校措置が取られているため、月1回の開催を中止しています

現在行っていること、取り組んでいること、新しく考えていることなど

オンライン環境を整備し、当団体×学校とで、ミーティングを行っています。
学校教員の皆さんと2019年度の報告書作りを協働して進めたり、
職員間で再開に向けて運営方法について検討するなど進めています。


ブログ・HP・Facebookへのリンク

学校内での取り組みのため、公開情報はありません


乳幼児親子に関する事業の今後の活動に向けてのアンケート

対象:乳幼児(特に0~3歳児)と生活を共にしている保護者

いま、どのような生活しているのか
自分と子どもに、どんな変化があったか
どんなことを感じているのか
みなさまのご意見をお聞かせください。
いただいたご意見からどんな活動ができるのか、どんなことが今必要なのか、できることを考えて活動をしていきたいと思っています。

※回答に記名や連絡先の記入は必要ありません

相談機関など、専門機関の情報

■名古屋市子どもの権利相談室〈なごもっか〉

〒461-0005
名古屋市東区東桜一丁目13番3号 NHK名古屋放送センタービル6階

子ども専用フリーダイヤル(無料)
0120-874-994 (はなし きくよ)

大人相談用電話番号
052-211-8640
※子どもの権利に関わることであれば、大人も相談できます。

【開所日時】
月曜、火曜、金曜日の午前11時から午後7時 (受付は午後6時30分まで)
木曜日の午前11時から午後8時 (受付は午後7時30分まで)
土曜日の午前11時から午後5時 (受付は午後4時30分まで)

【閉所日】
水曜日、日曜日、祝休日、年末年始(12月29日から1月3日)

【対象】
18歳未満(高校在学中の人も含む)

悩み事や困ったことがあったり身近に相談できる人がいないときは、〈なごもっか〉に電話やメールで相談をすることができます。
子どもの権利が保障されるよう、相談員が対応します。

 

 

楽天の買い物でこどもNPOを応援する

gooddoのサイトへ行く