人材育成事業部門

こどもNPOの基盤である国連子どもの権利条約に関する学びを深め、子どもたちと関わる際に必要な子ども観やエンパワーメントのスキルを身に着けます。
子どもたちと一緒に活動している方だけでなく、子どもを持つ保護者の方や教育や保育を学んでいる学生のみなさんにもぜひ参加していただきたいと思います。

大学との連携

 各大学と連携して、大学生の実習受け入れ、大学への講師派遣、学習支援事業の学習サポーターの呼びかけなど、現場での体験や研修等を通して、大学生に対し子どもの権利の周知と育成を行っています。

【2018年度実績】
・「サステナビリティ・リレーシンポジウム」(愛知学長懇話会)
・実習生の受け入れ(愛知教育大学、愛知県立大学、桜花学園など)
・学習支援事業 学習サポーター登録数 105名

講師派遣

 こどもNPOでは、子どもの育ちや支援、子どもに関わるスタッフの研修など、各分野での講師依頼を受け付けております。

【講師派遣実績 2018年度】

 <本岡恵> 子どもの権利、子どもの貧困対策、子ども食堂
・子どもの福祉特別講義「学習支援の現場」(日本福祉大学)
・「ソーシャルウーマン総論」(金城学院大学)
・「子ども食堂」レクチャー(金城学院大学)
・地域で子どもを育むためのボランティアスキルアップ講座「子どもたちとのよりよいかかわり方」(愛知県生涯学習推進センター)

 <塚本岳> 子どもと遊び、子どもが育つ地域の遊び場づくり
・愛知県放課後児童支援員研修「子どもの遊びの理解と支援」(市民フォーラム21)

 <山田恭平> 子どもの貧困対策、学習支援、居場所づくり
・子どもの貧困対策マッチングフォーラム パネリスト出演(内閣府)
・家庭科研究会総会教員研修会(愛知県私学協会家庭科研究会)
・愛知県学習支援ボランティア講座(愛知県社会福祉協議会地域福祉部)
・子ども食堂運営ボランティア向け連続講座「子ども食堂を続けるために」(愛知県地域福祉課子ども未来応援グループ)
・名高教夏期合宿学習会「学習支援事業から見える子どもたちの現状」(名古屋市立高等学校教員組合)
・分会教研「中高生向けの社会的支援と学校」(名古屋市高等学校教員組合若宮分会)

楽天の買い物でこどもNPOを応援する

gooddoのサイトへ行く